物件の価値を向上させるバーチャルホームステージングとは

CGパース, VR, バーチャルステージング

「ホームステージング」とは、英語の「HOME(家)」と「STAGING(演出する)」を組み合わせた言葉です。
売却予定の物件にインテリアコーディネートを施し、買手にとって魅力的な空間を演出することで、物件の価値を高めることができます。
つまりホームステージングとは、モデルルームのようなおしゃれな部屋にすることで、物件成約率を上げることを目的とします。

やるならバーチャルステージングがおすすめ

ホームステージングで、家具や家電を配置するには、時間や費用も掛かってしまい、全ての物件に施すにはお手軽なサービスとはあまり言えません。
ホームステージングには、実際に部屋の中に家具や照明を設置する方法以外にも、部屋を撮影し、写真とCGモデルの家具を仮想的に組み合わせる「バーチャルステージング」という方法があります。
今回は、中古物件を早く売買成立させるために最適なサービスであるバーチャルステージングを紹介します。

バーチャルステージングをおすすめする理由とは

・ホームステージングよりコストが掛からない
・家具のバリエーションが豊富でテイストの変更もお手軽
・入居中でも撮影のみでホームステージングができる

・ホームステージングよりコストが掛からない

ホームステージングの費用は、一般的にコーディネート料と家具レンタル料、設置・撤去費用がメインになります。
おおまかな価格相場としては、15~30万円ぐらいが相場と言われています。
バーチャルステージングは、写真の用意があればCG加工のみで済みますので、1万円~/1カットあたりで作成可能です。
まずはステージングを試してみたい企業やオーナーにもおすすめです。

・家具のバリエーションが豊富

ホームステージングの場合、コーディネイターがプランを考え、決められた家具を配置します。
その場合、ナチュラルテイストから北欧テイストも見たいという要望があっても容易に変更が出来ません。
バーチャルステージングの場合、搬入の手間もありませんので、家具の変更も容易にできます。
弊社では、CGパース事業で培ってきた豊富な家具リストがありますので、様々なテイストに対応可能です。

・入居中でも撮影のみでホームステージングができる

基本的にホームステージングの場合、家具が配置されていない空き家の状態でなければいけません。
バーチャルステージングの場合、入居中の物件写真であってもCG加工で家具を消し、空き家の状態にすることができます。
つまり入居中の生活感のある写真であっても、素敵なコーディネイトされたモデルルームのような空間を作り出すことが可能になります。

VIZINのバーチャルステージング

VIZINでは、パノラマ撮影とVRツアーと組み合わせたバーチャルステージングパノラマVRなど様々な提案をしております。
中古物件増加や空き家問題があるなか、ホームステージング事業にも注目していきたいと考えております。
今後も作品サンプルや料金設定、納期などを順次アップしていく予定です。

☎ 03-6659-5188

 お電話でも受け付けております。
 お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム

関連記事一覧

関連記事はありません。